• HOME
  • 三重・四日市店 新着情報−不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定〜売却)
三重・四日市店 不動産買取のことなら不動産買取ドットコム
【四日市市・鈴鹿市の店舗併用住宅を売ったときの特例】
(2017-05-06)
★店舗付き住宅の買取もご相談ください!不動産買取ドットコム三重・四日市店★

店舗付き住宅は特殊な造りのため一般住宅を探す方向きではないことが多く、売りに出してもなかなか売れない・・・ということが多々あります。
そこで、手間をかけずに業者買取という選択はいかがでしょうか?
買取の場合には、仲介手数料がかかりません!また、動産物の撤去などに関してもご相談が可能です。


店舗併用住宅でも、特別控除を受けられるものがあります。
==以下、国税庁タックスアンサーより引用==

[平成28年4月1日現在法令等]

個人が自分の居住の用に使っている家屋とその敷地を売って一定の要件に当てはまるときは3,000万円の特別控除の特例などが受けられます。

家屋には居住用と店舗用が一緒になっている店舗併用住宅もありますが、この店舗併用住宅を売ったときに、この3,000万円の特別控除の特例を受けることができるのは、店舗併用住宅のうち自分の居住の用に使っていた部分に限られます。

なお、居住の用に使っていた部分が全体の90%以上であるときは、全体を居住の用に使っていたものとしてこの特例を受けることができます。

イ 家屋のうち居住の用に供している部分は、次の算式により計算した面積に相当する部分とします。

その家屋のうち居住の用に専ら供している部分の床面積A+その家屋のうち居住の用と居住の用以外の用とに併用されている部分の床面積B×A÷(A+居住の用以外の用に供されている部分の床面積)=居住の用に供している部分

ロ 家屋の敷地のうち居住の用に供している部分は、次の算式により計算した面積に相当する部分とします。

土地等のうち居住の用に専ら供している部分の面積+土地等のうち居住の用と居住の用以外の用とに併用されている部分の面積×家屋の面積のうちイの算式により計算した面積÷家屋の床面積=居住の用に供している部分


※居住用財産を売ったときの 3,000万円の特別控除の特例を受ける要件や手続については以下に説明が記載されています。

参考:タックスアンサー関連コード3302 マイホームを売ったときの特例
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm


・国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、税についての相談窓口
https://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm
をご覧になって、電話相談をご利用ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


☆全国店舗一覧 http://www.fudousankaitori.com/areastore/ 

■即金買取致します!■
※物件によっては査定や売却・買取のお取り扱いが出来ない場合が御座います。
※買取が出来ない場合には仲介による売却もご相談させて頂きます。


モチロン査定は無料です!
お気軽にカンタン査定依頼をご利用下さい。
★カンタン査定依頼はコチラ↓
https://www.fudousankaitori1.com/as/assessment/index.php?id=yokkaichi

三重県他の店舗
★津・松阪・伊賀店 http://tsukaitori.com/


―――――――――――――――――――――――――
四日市市・鈴鹿市の不動産の買取・売却・無料査定は
★不動産買取ドットコム三重・四日市店★
株式会社ユアステージ
住所:〒510-0891三重県四日市市日永西三丁目26番12号
電話番号:059-345-2990
Eメール: kaitori24@yourstage.jp
http://www.kaitori24.com/
―――――――――――――――――――
かんたん無料査定依頼フォームはこちら

土地付建物
土地
マンション
事業用

取扱い不動産

土地・一戸建て・マンション・ビル・アパート・店舗・事業用

査定対応エリア

四日市市、鈴鹿市、いなべ市、桑名市、三重郡菰野町、三重郡朝日町、三重郡川越町、桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町

「買取り任意売却」で競売回避!
不動産買取.com
携帯サイト版
統計データ
電話番号:059-345-2990
Copyright (C) 2010 fudousankaitori.com All Rights Reserved.